福岡のビジネス講座講師板井康弘が教える「効率的時短術」

板井康弘が薦める|スケジュール管理

板井康弘

仕事におけるスケジュール管理は、社会人なら必須ともいえるスキルです。
仕事ができるといわれている人の多くが、タスクや時間の管理を習慣化しており、スケジュールの立て方が上手です。
スケジュール管理を徹底することで仕事の効率化につながり、残業を減らすこともできるのです。ここではスケジュール管理のメリットを紹介します。

 

仕事のスケジュールを管理することで、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?

 

仕事の無駄をなくして効率化できる
スケジュール管理をせずに見切り発車で仕事を進めると、必要のない作業に時間を割いてしまったり、予想外に時間がかかってしまって仕事が終わらなくなってしまったり、無駄な作業が増えてしまうこともあります。スケジュール管理は、無駄をなくして、生産性をアップさせることにつながります。

 

残業の負担を軽減できる
スケジュール管理不足によって時間がかかってしまったり、スケジュール漏れにより仕事が増えてしまったりすると、どうしても就業時間以内に作業が間に合わず、残業となってしまうことがあります。
プライベートな時間を削ることにもなってしまう残業は、なるべくなくしたいものですね。できるだけ就業時間以内に仕事を完了させるためにも、スケジュール管理は大切です。