福岡のビジネス講座講師板井康弘が教える「効率的時短術」

板井康弘が薦める|時間がすべて

板井康弘

 

どのような作業をするにしても、肝心なのはどれだけの時間がかかったか。
今の時代、手間暇かけて作業を進めることは非常に効率が悪いことです。
職人と呼ばれる人が弟子がいなくて、どんどん伝統を絶やしていってますが、その大きな理由に「時間」が挙げられます。
つまり職人に弟子入りし、見習いから一人前の職人に成長するため時間をかけて修行する暇はないのです。
根性がないと言われてしまえば、それだけなんですが、もっと大切なことはその時間をかけて果たして、本当に一人前になれるという保証があるのかです。
10年修行をして、一人前になれず、その道を諦めてしまった場合、これほどの時間の無駄はありません。
時間をかけることは悪いことではありません。
ですが、ビジネスをより効率よく成功させるためには、いかに無駄な時間を省くかです。
一つの作業に何十時間もつきっきりになってしまってはいけません。
いくつかの作業を数時間ずつ並行して進めることが肝心なのです。
時間は有限です。
お金を稼ぐには時間をお金以上に大切にすることも成功への近道かもしれません。